患者様に安全で質の高い医療をご提供するために、スタッフ一同で診療に集中できる環境と医療サービスを心掛けています。

透析の種類

オンラインHDF

オンラインHDFの特徴

オンラインHDFは通常の血液透析(HD)では除去が難しかった分子量の大きな老廃物を取り除くことが可能です。また、短時間でより多くのろ過を行うことができ、短時間でも有効な治療法です。

透析療法 血液を体外に取り出し、機械で血液を浄化し、補液を行う 治療場所 透析医療機関
治療する人 医療スタッフ 通院回数 週3回程度
導入前の準備 シャントを作る手術

オンラインHDFの効果

通常の血液透析と異なり、次のような効果が得られます。
● 合併症(アミロイドーシス)の予防
● 普通の透析でとりきれない老廃物の除去

 ∟ 透析中及び普段の血圧の安定

 ∟ 貧血の改善

 ∟ 食欲の改善

HD(血液透析)

HD(血液透析)の特徴

透析療法 血液を体外に取り出し、機械で血液を浄化 治療場所 透析医療機関
治療する人 医療スタッフ 通院回数 週3回程度
治療時間 1日4時間程度 導入前の準備 シャントを作る手術

HD(血液透析)の治療法

人工腎臓を用いて血液を体外に引き出し、これを浄化する部分である透析器に誘導し、老廃物を取り除き、浄化した後に再び体に戻す操作を連続して行います。

PD(腹膜透析)

PD(腹膜透析)の特徴

腹膜透析には主にAPD(自動腹膜透析:Automated Peritoneal Dialysis)とCAPD(連続携行式腹膜透析:Continuous Ambulatory Peritoneal Dialysis)があります。
いずれも本人やご家族が自宅などで透析を行います。

  
  APD(自動腹膜透析) CAPD(連続携行式腹膜透析)
治療場所 自宅など 自宅や職場など
治療する人 本人や家族 本人や家族
通院回数 月1~2回 月1~2回
治療にかかる時間 1回8~10時間
(就寝中)
1回約30分
1日数回
導入前の準備 カテーテルを埋め込む手術 カテーテルを埋め込む手術

PD(腹膜透析)の治療法

お腹の中に腹膜透析液を入れ、腹膜を介して水や老廃物を取り除く方法です。

透析時間帯

月・水・金は23時までの夜間透析を行っています。
日中の用事を終えてから、ゆっくりと透析を受けることができます。

8 : 00 ~ 12 : 30
12 : 30 ~ 16 : 30
16 : 30 ~ 23 : 00

送迎

よりよい治療環境を求めて

患者さんの負担を少しでも軽減するため当クリニックでは 送迎サービスを行っています。
通院が困難な方や、車いすをご使用の方でも、無理なく治療を受けることが可能です。

送迎に関してはお問い合わせください。

対応エリア

北九州市内(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区)に対応しております。

診察時間

平日
9:00~18:00
土曜日
9:00~13:00
休診日
日曜・祝日

休憩 13:00~14:00
※急患は随時お引き受けします。

お問い合わせ

  • 天神クリニック 093-871-7871
  • ヘルパーステーション天神 093-873-7150
  • ケアプランサービス天神 093-873-7155
  • お問い合わせ

アクセス

当クリニックへのアクセスは
こちら

採用特設サイトはこちら

TOP